歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

太陽電池8枚増設50.12

 
この記事を書いている人 - WRITER -

まだ、PVモジュールを適正な電流が得られるまでPVをカットオフする回路の実装も済んでいないのに過負荷でバッテリーが上がらないようにインバータをカットオフするシステムを考えていたら、午前3時になってしまった。

一番簡単だと思われるのは、バッテリー充放電表示器というのがあって、バッテリー残量が69.9%になったらインバータをカットする回路だ。

向かって左の7segLED表示器が6になったらインバータのカットオフ信号が得られるようにするというものなので、7segLEDの型番からデータシートを検索してみた。

多分こんな感じで良いのだろう、

 

で表題が基盤裏で、チップトランジスターのゲートがどのセグメントに対応しているか調べる必要がある。あ〜。。めんどくさい、、
FPGAは3.3Vで動いているだろうしレベル合わせも面倒だ。またチップTrのゲートからリード線をハンダ付けして引き出さねばならないのも壊しそうで嫌だ。。

もっと簡単な方法はないだろうか?

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2019 All Rights Reserved.