歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

太陽電池8枚増設50.16

 
この記事を書いている人 - WRITER -

やっとロシアンルーレット型シリーズレギュレータが実装できたが、日没でタイムアウト。
とりあえず正常動作していることを確認しただけ。
明日の日の出が楽しみ心配w。

こんなものでも、PC上で作るのとは違って多大な時間と労力がかかります。PC上で何でもできると勘違いしている諸君は実際に自分の手を動かしてみてください。こんなに面倒なんだ、、と現実の厳しさに愕然としますよ。


この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 楽天ルシファー より:

     ゼロからトースターを作ってみた結果 トーマス・トウェイツ 著

    という本がありますが、先生も、この本の本質的な内容に類似している様に思えます。

    • mabo400 より:

      その本は読んだことはないのですが、書評を見てみると、それだけ多大な資源エネルギーを使うというのは、たとえ量産したところで地球環境に悪いとか、ちょっと斜め上の話に思えるのですがどうなのでしょうか?
      電子回路を一から作るとなると半導体工場を持たないといけないので、かなりハードルが高いのですが、そこまではいきませんw
      ここのコンセプトは拾ってきた部品で作るソーラーシステムと言ったところで、PWM制御ではない充電コントローラを作ってみたかっただけです。とはいえ、完全なアナログ制御ではなく、半分デジタル制御なのが情けない。でも有機的な動作をするので見ていて面白いので、作ってみてよかったと思っています。

  2. 楽天ルシファー より:

    この本を読まれた方の評価や捉え方は様々な様ですが、私が先生との類似点を感じたというのは、下記のアメブロ記事でのこの本の寸評というか、ストーリーに沿った説明が一番近いかなと思えます。

    https://ameblo.jp/nayanaya3636/entry-12529208612.html

    私はこの夏、故障したエアコンの室外機の基板を修理にトライしたのが関の山で、先生の類まれなるガッツ魂と実践行動力の1/100どころか、1/1000にもならない事は分かっているのですが、先生を見習って、その1/1000を1/500や1/100へと持っていけたらと思って努力はしているのです。

    先生のブログを拝見する都度、凄いな~っ、良くそこまでの事が出来るなという思いですが、それが上記の本との共通する部分という事なのです。

    • mabo400 より:

      なんだか買いかぶり過ぎww ルシファーさんも同じ種族で同じような技術をお持ちでしょう?
      このソーラー発電プロジェクトのコンセプトは自分で一から全てを作るとかいうことではなくて、
      現代文明が崩壊してしまった時に、過去の遺物だが、まだ使える寿命の長いPVモジュールを使ってちょっとでも発電して電気の恩恵にあずかろうというものです。既存の系統連繋システムのPVは直列システムだし、PWM制御型のチャージコントローラの前のPVは同じ銘柄でないとその性能が出ないのですが、並列制御型は銘柄は関係ない。銘柄の違う拾ってきたものを同じバッテリーにつなぐことができるわけです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2019 All Rights Reserved.