歯科医院長mabo400のブログ

またまた拾ってきたネコ4

2019/10/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ご要望にお応えしてネコ画像をアップ

クロネコはあまり愛想は良くない
名前はカブ

これが若い方
名前はウリ
仰向けで寝るw

二人共メス、仲は良くない。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ロミエル より:

    ふおっふおっふおっ。
    カワユス。

    カブといえば、
    どこ温泉だったか、
    カブミーティングがあるそうです。
    前夜祭もあって楽しそう。

    参加資格がカブ主。
    近いエンジン搭載車はあるけど要件は
    満たしていない。

    • mabo400 より:

      スーパーカブのエンジンを使った燃費コンテストというかレースが昔なかったですかね?
      1L入れて何キロ走れるか?みたいな。空力のためか平べったい3輪が多かったような気もします。
      100km/Lオーバーを叩き出していたような?

  2. 楽天ルシファー より:

      リクエストにお答え頂きありがとうこざいます
    どうしているかなと思っていたのですが、大きく立派な姿になりましたね。

    近くにある私の実家には、野良であった三毛猫が居着いて家猫として飼われているのですが、警戒心が強く家人意外には懐きません。そして、少し前までは、その三毛の後に拾われてきた黒い雄の子猫が一緒におりまして、三毛は母性本能からか黒猫の面倒を見ていたのですが、黒猫が大きくなるにつれ遠出や何日も戻らない事があり、雄の縄張り本能からなのか一週間程して一度は戻って来たものの、その時に何か予感させるものがあったのですが、その後は出て行ったきり戻る事はありませんでした。

    一週間開けて戻った時も、全く痩せたりはしていませんでしたので、人懐っこい性格もあり、何処かで餌を貰えているか飼ってくれる処を見つけたのではないかと思います。

    最後に戻って来たのは、きっとそれまでの飼い主に心配させないようにという配慮だったかと。

    その黒猫のずっと前に、実家で猫を飼い始める事になったのは、私が拾って来たこれまた雄の生後間もないと思われる黒猫(全身どこもかとこも真っ黒の烏猫)で、生まれ持ったと思われる疾患でこの世を去るまでの2年程の短い生涯でしたが、それまで猫嫌いであった母の認識を一変さるという大偉業?を遂げた程の色々な意味からもとても立派と感じられる様な猫でした。

    猫も人間同様に、其々の個性や性格の違いがありますが、猫を通じての生活に学ぶ事や教えられる事が沢山ある様に思えます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2019 All Rights Reserved.