歯科医院長mabo400のブログ

ウルトラQ

 
この記事を書いている人 - WRITER -

怪獣の画像がウケるようなので、僕のコレクションから。
これらはソフビと呼ばれる安い人形なのだが、とてもよくできているので20年以上前にディスカウント店のおもちゃ売り場でゲットした。

記憶に頼って書いているので、違っているかもしれないのだが、
「ウルトラQ」というのは1966年の円谷プロ作品で次年度作品の「ウルトラマン」シリーズとは違ってヒーローものではないのだが、アクタースーツ(着ぐるみ)系の走りだと思う。

毎週作らなければならないので、現場は大変だったと思う。今見てもかなりシュールな作品群で面白い。

赤のゴツゴツした怪獣はガラモンと言って隕石怪獣とかだったと思うが、宇宙から地球侵略のため隕石のように空から落ちてきたものだ。
これら(たくさんいた?)のリモコンというか、これも隕石型なのだが、これから電波でガラモンをコントロールしていたようで、アルミ箔で覆うとガラモン達は口から血を吐いて絶命する。
なんだが間抜けな話にも感じるが、どうだろうか?

このスーツは別作品でピグモンという小型のヒョウキン怪獣として再登場する。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2020 All Rights Reserved.