歯科医院長mabo400のブログ

7.83Hzシューマン共振超低周波発生器0.00

 
この記事を書いている人 - WRITER -

いつの間にかシューマン共振周波数発振器というのが各種出回っている。
地球の大気圏の共振周波数が、人間のα波と同じらしい。
これで体調が良くなるとかリラックスできるとかいろいろ言われている。

ぐるぐるがアンテナで、名前を隠してあるICはNE555だろうwバレバレ?マイコンとかもあるかもしれない。

もちろんPC等のDSPアプリでこの周波数を発振させることもできるし、PLLでその場のシューマン波と同期を取ることもできる。

スマホのアプリに「シューマン共振周波数発振器」とかあるんじゃないかな?スマホ持っていないので知りませんが、誰でも考えつく。アンテナとか、もしかしたらインダクターが必要とか考えられるので外付けのアタッチメントは必要になるか?

もちろん340000km/7.83の数万kmが基本波の波長なので、ちゃんと作ろうと思うと設備が膨大な長さ大きさになりお金がかかる。ま、そんなに簡単なものではない。

このアンテナの長さはその整数分の1なのだろうが、無線技術の常識からいうと、はぁ〜?wwってな感じだ。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/playone/163715062.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_title#&gid=itemImage&pid=5

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. と〇〇 より:

    シューマン波の装置のキットを作った方がいて、そのお手伝い(配線の確認)をしたことがあります。とっても出力が小さかった事を覚えています。雷などが発生させる信号が地球を回ることで、共振が起き、これをシューマン波と言いうらしいです。これをそばに置くと、いいことがあるのことです。

    • mabo400 より:

      僕もアマでキットをポチりました。電磁波の常識からこんなアンテナでは出力は小さいことが想像できます。それでもオシロ等で観測できましたか?

  2. 匿名 より:

    うろ覚えですが、出力は確認できたような気がします。丁度、デジタルオシロが手元にあったので、波形は観測できたようなきがします。この機械を病気に置くと、早く回復するとか、だったらいいですね。

    • mabo400 より:

      そうですね。ヒーリングとかリラクゼーション用途のようです。
      オシロで出力を観測できるんですね?
      このアンテナとの並列共振用のCはどのくらいなんでしょう?

  3. と〇〇 より:

    病気ではなく、病院でした。
    すみません、名前も打つのを忘れていました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2021 All Rights Reserved.