歯科医院長mabo400のブログ

7.83Hzシューマン共振超低周波発生器0.03

 
この記事を書いている人 - WRITER -

付属のケースに入れてみた。電源は付属せず、USBケーブルが付いているので、5Vの充電器等は手持ちのものを使う必要がある。周波数は校正されていないようなので、合わせるには周波数カウンタが必要だ。一般人がこんなものを持っているとは思えないので、近い周波数ならどうでもいいのだろう。

7.83Hzというのは地球の大気圏の共振周波数だとかで、実際に雷や宇宙線に励起された電磁波として観測できるらしい。光は1秒間に地球を7周半進むと言われていることに関係がある。

7.83Hzは脳波のα波と同じ周波数で、これでリラックスできるとか、体調が良くなるとか、病気や怪我の治りが早いとか言われているがどうだろうか?

オーディオルームの音が良くなるとかいうのもある。
ま、おもしろいことだ。
(#ちょっと聴いてみたが、低音が出るような気がするw)

半径10m内に効果があるという話もある。一家に一台か?w

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. か~ばた より:

    唐突な話ですが、3Dプリンターで所望のハニカムが作れるかも知れません。
    簡単な寸法を教えて貰えませんか?外形は130mmX130mmが最大ですけど。
    厚み等教えて貰えれば作れると思います。素材はABSになります。

  2. mabo400 より:

    確かハニカムサイズ1/8″のt:2.5mm、大きさ60mm×92mmだったと思いますが、音速が足りないでしょう。アルミで6320m/s、スチレン:2340、ブタジエン:1610ですから。多分ABSは2000m/sくらい?。それに製品版は大きさが60mm×1000mmできれば2400mmが必要。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2021 All Rights Reserved.